本文へスキップ

タイセレクトはタイ政府公認レストランの証ですタイ料理セラドンはタイ国商務省認定レストラン(Thai Select Restaurant)です。2000年7月オープン以来東京都渋谷区幡ヶ谷のみで営業しております。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5371-3223
東京都渋谷区幡ヶ谷1-8-3VORT幡ヶ谷BLDG.1階(旧GSビル本館)

タイ料理セラドンABOUT CELADON

コンセプト

タイ料理セラドン エントランス

約100種類の本格的タイ料理を
アジアの手仕事の家具と雑貨に囲まれて
タイの心温まるサービスで
お楽しみ下さい

シェフ、パンヤーはこの道一筋35年のベテランシェフ
大胆な料理の中にも繊細さが感じられます。

セラドンのお料理はバンコク中心のスタンダードなものと
タイでも大人気のイサン料理が中心
またその他タイ各地のお料理も月替わりでご提供

辛さの調節はお気軽にお申しつけ下さい
全てのお料理はTake-Outもできます

ホールを担当するのはオリエンタルホテルグループ出身の元ホテルマン
タイ旅行のプランの相談などもお気軽にどうぞ


素材へのこだわり

新鮮で風味豊かな素材

バジル類、レモングラス、カーやパクチなどのハーブはタイ料理には欠かせません。

セラドンでは厳選されたフレッシュハーブのみを使用。仕上がりの風味が違います。


飾り付けへのこだわり

繊細で美しい飾り付け

味はもとより、美味しい食事は目に映る姿も大切。シェフ、パンヤーの織り成す繊細なカービングも食事の楽しみです。

カービングには人参の他、大根、かぼちゃ、青梗菜、キュウリ、トマトなどいろいろなお野菜が登場します。


器へのこだわり

タイが世界に誇るセラドン焼きの器セラドンタイ料理セラドンで使用しているタイセラドン社のセラドンには裏に製造者と製造年月日の刻印があります。

チェンマイの黒土を原料に、木灰の釉薬に含まれる鉄分が還元され生みだされる自然なエメラルドグリーンと高温の窯で生成されるガラス質、土と釉薬の熱収縮係数の違いにより冷却の段階で自然発生する貫入(ひび割れ)がセラドンの大きな魅力です。

色、つや、ひび割れ、そして手彫りされた文様は、ひとつひとつのセラドンに違う表情を与えています。

タイ工業省から認められたセラドン焼きの工房で最古参のタイセラドン社は残念ながら現在は自社工房での制作は行っておりません。従いまして当店で使用している器は貴重なものとなっております。

いろいろなメディアでご紹介いただきました

ザガットサーベイ 2015年7月18日放映 TBSチューボーですよ。(予定)
2015年6月発売東京カレンダー(予定)
2015年6月5日発売小学館プレシャス「グルメ探偵がゆく」
2015年4月23日発売 KADOKAWAウォーカームック「笹塚・幡ヶ谷Walker」
2014年7月5日発行 資生堂花椿「Foodies」
2014年6月発行 京王電鉄京王ニュース「今月の鉄品」
2014年4月19日放映 TBS「新チューボーですよ!」
2014年1月23日放映 日本テレビ「それゆけ!ゲームパンサー!」
2013年10月24日発売 Hanako「女子呑み3013 おいしい酒場」
2013年6月30日発行「ぴあMOOK東京アジアン食堂案内 体の中から元気になるアジア料理120」に掲載されています。
2013年4月14日放映 NHKBS「たべものがたらい 彼女のこんだて帖」第5回目放送 世界のレシピ・食卓旅行タイ編」の一部が当店で撮影されました。
2013年4月発売 「The Miele Guide 2013」にアジアのトップ500のレストランの一つとして掲載されています。
2012年11月30日発売 文芸春秋社「東京いい店うまい店2013−2014」ルイ・ヴィトン マルティエ発行2012年10月15日発売「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド東京」2013年版(英語、フランス語、日本語)
10月13日(土)午後11:30放映TBSチューボーですよ!「海老トースト」
10月11日(木)BS TBS午後10:55放映「新Museな君と 千住明のムスメデート」

2012年5月25日発売の宝島社の「伝説の家呑みつまみ~居酒屋編~」にセラドンのレシピ6点掲載されています。
昭文社 2012年1月発売 「東京グルメいま人気のおいしい店」(予定)
成美堂 2011年発売 東京いま評判のうまい店 (予定)
(株)グラフィス 2011年12月1日発行 「アジアのごはん」
TBS 2011年9月3日放映 「チューボーですよ!鶏肉とバジル炒めご飯」
エイ出版社 2011年6月27日発売 アジアごはん
昭文社 2012年1月発売予定 「東京グルメいま人気のおいしい店」
小学館 2011年2月10日発売 サライ「東京を代表する食の名店」
集英社 2010年12月23日発売 SPUR 「絶品!ハートウォーミング鍋」
昭文社 2011年1月20日発売 「東京グルメいま人気のおいしい店」
文藝春秋 2010年11月30日発行 Best of 東京いい店うまい店
2010年11月29日発売 南国料理レストラン案内ー食べることから始める南国的生活スタイル
CHINTAI 2010年10月発売 「ZAGAT Tokyo Restaurant 2011」
集英社インターナショナル UOMO 2010年9月号 男の唐辛子料理
ぴあMOOK 2010年7月15日発売 スタミナガツめし 熱帯のアツイ味わいタイ料理
(株)アライドコーポレーションタイの台所新聞第一号
Grazia 2009年8月号 エスニックの美味レシピ 評判レストラン
Saita 2009年5月号 東京ピープルのローカルフード、困った時のイエローガイドーエスニック
(株)講談社 2009年5月20日第一刷発行 横川潤氏著 恐慌下におけるA級の店の究極の法則
ぴあ 東京最高のレストラン2009 2008年11月1日発行 メシラン2009 路地裏の名店
Louis Vuitton City Guide 2009 Tokyo
講談社 2008円ン11月21日発行 東京安うま飯ランキング
柴田書店 鍋料理 2008年11月15日発売号 エスニック鍋 タイスキなべ
西日本出版社 2008年12月10日発行 勝谷誠彦 男の居場所57軒
ぴあ インビテーション2008年12月号 No.69 酒って実は旨いんです Terroirが楽しめるレストラン
(株)Chintai Zagat Survay Tokyo Restaurants 2009 2008年10月初版発行
アジアン雑貨のある暮らし 2008年9月26日発行 「ちょっと大人のアジアンレストラン」、「アジアンテイストで楽しむテーブルコーディネート」
JCB The Gold 2008年7月号 今月のグルメ特等席 「アジア料理で暑気払い」
週刊スパ 2008年6月10日発売号 「超保存版2008年夏激辛料理最新トレンド」
東京1週間 2008年5月2日発売号 「タイフェス特集」
講談社セオリームック 2008年1月25日発売号 「日本の新定番」
インデックス社 伝説の居酒屋つまみVol.6 2007年11月19日発売 タイフードパーティー
(株)Chintai Zagat Survay Tokyo Restaurants 2008 2007年10月初版発行
東京ウォーカー 2007年7月17日発売号 「汗かき鍋特集」
講談社「おとなの週末」2007年7月15日発売号 「旨いタイ料理レストランを探せ」
徳間書店「食楽」2007年8月号 「情熱のスパイス、癒しのハーブ…スパイスにこだわったカレーレシピ」
三菱UFJニコス グラン、ニコスマガジン2007年6月号、 心地のいいタイ
主婦の友社「ジゼル」2007年7月号 エスニックフードが食べたいっ!!
ダイヤモンド社「テレビ・ステーション(関東版)」2007年13号 6月9日〜22日 テレビ名店探訪
旭屋出版「近代食道」2007年6月号 有名店、繁盛店 最新人気メニュー
(株)Chintai Zagat Survay Tokyo Restaurants 2007 2006年10月版発行
テレビ東京2006年8月18日 朝は楽しく!「お昼はつるり冷たいメン特集激ウマ冷やし中華登場これで夏バテ解消だ」
小学館「DIME」2006年8月号 No. 15 アジアン「汁なしヌードル」で身体、リフレッシュ絶品メニュー16+簡単レシピ
徳間書店「食楽」2006年9月号 うだる暑さはこれにて解消!いざ、食べ歩かん!アジアの激旨涼麺
世界文化社「MISS」2006年7月号 犬養裕美子のおいしいお告げ「エスニックの野菜料理に注目なさい」
世界文化社「MISS」2006年9月号 きれいになる!真夏のアジアン・エスニック
講談社「スタイル」2006年9月号 「激辛エスニック」VS「ツルツル冷麺」
エフアンドエム「経営プランナー」2005年12月号 「珠玉のひととき」
(株)Chintai Zagat Survay Tokyo Restaurants 2006 2005年10月版発行
ウィスダ「Food's-Foo」 2005年10月 「アジアの米麺&米麺レシピ」
TBS チューボーですよ!2005年9月24日放映 「グリーンカレー」
竢o版「東京生活」
「京王線・井の頭線・各駅ぶらり旅」2005年12月発売
アシェット 婦人画報社 エル・ア・ターブル2005年11月号(10月1日発売) 「LOCLAL HANGOUTSあの人の行きつけレストラン」
柴田書店taste magazine2005年11月号(10月6日発売) 「アジア料理DEEP&LIGHT」「DEEPで行こう!」
「日刊ゲンダイ」2005年9月3日号 「激辛メニューに挑戦!」
講談社週間現代2005年8月20,27日合併号 「夏こそエスニック各国料理店の店厳選9」
OZ Magazine No. 367 2005年8月8日号 暑い夏に食べたい冷たい麺
週間ダイヤモンド2005年6月18日号 「勝谷誠彦の食う!呑む!叫ぶ!大切なヒトと通い詰めたいホンモノの味ともてなし」
小学館2005年5月23日発売7月号「Cancan」
ニューズ出版2005年4月12日発売 5月号「Fudge」 一度行ったら」やみつき!美味しいエスニック厳選11店
成美堂出版2005年4月7日発行 「大満足の絶品カレー」
日本テレビ2005年1月26日放映 「汐留スタイル」 「インテリアを購入できるカフェ&レストラン」
日本経済新聞社 「おとなのOFF]2004年9月6日発売号 「我が家で作る名店の一皿ートムヤムクン」
扶桑社 「Caz」 2004年7月5日発売号 「口コミeグルメ!タイカレー」
料理王国社 「料理王国」2004年7月6日発売号 アジアンヌードル特集
2004年6月25日放映 フジテレビ「めざましテレビ」 冷麺特集
日本テレビ 2004年6月16日放映 「汐留スタイル」 「カリスマ記者直伝すっぱおいしいレストラン」
TBSテレビ 2004年5月28日放映「はなまるマーケット」 「クールなイケメン」
阪急コミュニケーションズ「フィガロ・ジャポン」2004年5月5日発売号 「冷たい麺の美味しい店」
毎日新聞社「サンデー毎日」2004年5月23日合併号 「うまいもの譚」
株式会社双葉社「おとなが行きたい安くてうまい店」2004首都圏版 「はんつ遠藤の麺の名店16選」
小学館女性セブン2004年2月12日号 「アジアの“イケ麺”を探せ!」
アシェット婦人画報社ヴァンサンカン2004年2月号 別冊付録「Tokyo レストラン ガイド」
マガジンハウス「東京 ハッピー・レストラン」2003年12月18日発売 女性のために超厳選されたレストラン
世界文化社「家庭画報国際版」創刊2号冬号) Top 41 Restaurants in Tokyo
講談社「おとなの週末」2003年10月号 「3000円で秋味、この店は大正解 満腹」
はいから(アーデント・ウィッシュ・オーウィッシュ)2003年夏号 「夏の夜に味わう暑い異国の料理たち」
Arigatt (Imagicaパブリッシング)2003年8月号 Expoお題「カレー」
Menu Magazine (竢o版社Vol.5 7月27日発売号) 器にこだわるレストラン特集「器々一発」
宝島社In Red 2003年4月号(3月7日発) 「藤井フミヤと野口強のおいしい店・極旨」
クロワッサン607号(2003年2月10日発売) 高級料理店のランチ No.70 「微笑みの国の、美味しい料理」
MXテレビ 2003年2月2日放送 モーニングTOKYOフライデー「鍋料理特集」
月刊タイトル「いい店うまい店」2002年12月号 「東京・タイ料理」
Stage Style 2003年1月号 Feature 萌黄
東京いい店うまい店 2003-04年版(文藝春秋社) 「各国・エスニック料理」セクション
日経ビジネス アソシエ2002年10月号 スパイスの刺激 エスニック料理
クラブロマニィ2002年秋号 Vol.4 巻頭インタビューBeautiful Season
フコク生命ファンファン2002年8月号 特集 バテ気味のカラダに渇 ピリッ!辛っ!夏のカレー!
月間ITセレクト 2002年10月号 グルメセレクト(予定)
Hanako 2002年7月17日号 696号 Town 幡ヶ谷特集
健康ナビ 2002年6月7月号 Vol.5 注目!アジアの健康法 アジアンハーブは元気の素
東京パノラマ 2002年3月18日号 東京My Boom Map笹塚編
散歩の達人 2002年2月21日発売号 「笹塚・幡ヶ谷・代々木上原」特集掲載
フジテレビ 2002年1月2日放映 「くいしん坊!万才お正月特別番組」
アジアMook 2001年11月10日発売号 日本で楽しむバリ&タイ
フジテレビ 2001年10月15日放映 「松岡修三のくいしん坊!万才」
週刊ディアス 2001年8月6日(第6号) アジアの風が吹く「締め」の一皿
Mutts 2001年3月号 グルメから宗教美術までどっぷりアジア ‐ タイ料理ベスト10
陶遊 2001年2月号 エスニックの器シリーズ タイのやきものに魅せられて
クレア 2001年1月号 アジアンスタイル レストラン・カフェ&インテリア・雑貨
marie claire 2001年1月号 アジアン・ディナークッキング
Hanako 2000年10月14日号 読者がすすめるお店
週間現代 2000年10月14日号 アジアングルメのNEW名店東西8
アージュ 2000年9月号 とっておきの美味しいお店
日経流通新聞 2000年8月12日 タイ料理特集

タイ料理セラドンは2004年にタイ政府公認レストランに認定されました。タイセレクトのロゴはその証です。
タイセレクトとはタイ国商務省が
認定した本場のタイ料理を
味わえるレストランの
品質の証です


ランナースタイルのおひつをいただいた女性がシンボルマーク

shop info.店舗情報

タイ料理セラドン
〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-8-3 VORT幡ヶ谷ビル1階
(旧GSビル本館)
TEL.03-5371-3223
FAX.03-5371-3223
mail@cela-don.com